« 女子王座最終日 ツイッターで解説します | トップページ | 1着可能性システムを追加 »

2013年8月31日 (土曜日)

物理的にこうなるはず、と考えて

メモリーボックスのボートレース予想は
選手のコース別成績をベースにしている。

なぜそうなったかというと

2000年当時

1コースの1着率が20%切ってるようなレース場が複数あった。

この1コース1着率が異常。
今の40%が異常なんじゃない。

コースが6個で単純に6分の1でも17%。
物理的に圧倒的に優位な1コースが18%だったら、その結果がおかしい。

物理の条件通りにならないようなことを

「みんなが」

してる。そう考えた。

物理的に優位なコースに入っても生かせない選手がいる。
成績にかなりのゆがみがあるはず、勝率という1個の数値で表せないはず。

じゃあ細分化しよう。

ボートレースは野球に例えると
草野球もリトルリーグも、高校野球もプロも、引退して草野球にいった人も
みんな同じレースで走ってる。

この条件じゃなくて
ある程度うまい選手が走る、本当のプロ野球状態(いまはSG、G1しかない)になったら
1コース1着率は50%どころか65%くらいになっても、おかしくない。

それがならないということは

できる選手とできない選手がいるということ。

これを数字で出そう、というのがメモリーボックスのシステム。

|

« 女子王座最終日 ツイッターで解説します | トップページ | 1着可能性システムを追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46537/58098016

この記事へのトラックバック一覧です: 物理的にこうなるはず、と考えて:

« 女子王座最終日 ツイッターで解説します | トップページ | 1着可能性システムを追加 »