« 予想の方程式は移り変わるもの 8 | トップページ | 地方競馬 ゲートイン予想は毎日に。 »

2012年11月21日 (水曜日)

予想の方程式は移り変わるもの 9

僕がJLCの舟券勝負番組で勝ってた頃
2005年くらいだと

番組でもそうだったように
100倍周辺を当てられる予想だった。

この予想を体系的にまとめたのが
ボートボーイで連載されたもの。

このころの配当の最大値は250倍くらいだと思ってた。

平和島ソフトボールがあった2007年ころに300倍を初めて300円で当てた。なぜ300円だったかといえばあんまり確信なかったから。もう2度と300倍なんて当てることがないんだろうなあ、と思ってたし、一緒にいた人にもそう言った


その後、いまのテレボートで見られる範囲でいうと

2010年は配当ベスト10の1位980倍、10位200倍、
去年2011年が1位650倍、10位280倍、
今年2012年は1位310倍、10位200倍


上限だと思ってたものが、ふつうになってる

メモリーボックスシステムがどんどん進化して、この2007年の後というのは「まくられ指数」「差され指数」などを導入したころ。ここから予想の配当が一変して、それまでよりも圧倒的に高いやつを自信をもっていけるようになった。


メモリーボックスのシステムそのものが進化していて

僕の使い方も進化している。


予想を考えれば考えるほど低配当になる、と以前きいていたけど

予想でデータがどんどん増えて考えれば考えるほど、配当がどんどん高くなっているのが、今のメモリーボックスのシステムです。

|

« 予想の方程式は移り変わるもの 8 | トップページ | 地方競馬 ゲートイン予想は毎日に。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46537/56161404

この記事へのトラックバック一覧です: 予想の方程式は移り変わるもの 9:

« 予想の方程式は移り変わるもの 8 | トップページ | 地方競馬 ゲートイン予想は毎日に。 »