« BoatRace検索サイトの解説を連載 | トップページ | 競馬やボートレース、競輪するつもりだった金は »

2011年3月10日 (木曜日)

イン逃げ用の予想

BoatRace検索サイトhttp://btrace.net

には、選手の勝率によってレースを選ぶ機能があります。

 

「狙い目」検索です。

 

僕の予想を見てるとわかると思いますが

 

1着は内側、特に1,2コースになりそうな1,2号艇が圧倒的に多いです。

 

僕は最初に狙い目検索で

 

イン逃げ率が高い選手

 

イン逃げ率が低い選手

 

がいるレースを選んでいます。

 

 

このあとで、

イン逃げ用の予想と

 

イン負け用の予想

 

をするわけです。

 

 

◎イン逃げ用の予想とは

けっきょく、その他の選手が勝たなければいいんです。

2コースから6コースまで、だれも1着になりそうになければ、そのレースはイン逃げです。

 

他の5人が失敗しても、6コースが勝てるかどうかはわかりませんが

 

他の5人が失敗してくれれば、インはたいてい勝ちます。

 

 

すでにイン逃げ率高めの選手を選んでいますから

さらにその他に、勝ちそうな選手がいなければいい。

 

 

BoatRace検索サイトは200日間のデータで集計しています。

 

コース別で成績を出すと

 

そのコースでほとんど勝たない、めったに勝ってない選手

 

がはっきりします。

 

200日で1回でもあることは

 

まったくないと否定することはできなくて

 

「一生に1回、このレースだけ当てなさい」

 

といわれたら、賭ける可能性もあって、当たることもあるわけですが

 

200日で1回しかないことは、その他の199日では起こらない。

 

 

インのイン逃げ率が30%あって、その外の選手がみんな1着率1桁なら

 

1着率30%のインに賭けるしかない。

 

 

そういう条件のレースはいっぱいあるので、その中からできればネットでもJLCでもオッズを見て、オッズが高いレースを選べばいいわけです。

 

1着率1桁の外の選手を必死で探して、その中から1着を選ぶようなことはしないほうがよくて

 

ひとたびイン逃げを予想したら

 

イン逃げを受入れて

 

そのオッズでどうするかを考える

 

ほかの目を探すなら、イン逃げから探す

 

逆にイン逃げ予想には、このくらいの堅さがほしい。

  

昔からの言い伝えの

「裏目千両」

 

がありますが、

 

本当に劇的にオッズが高いとき以外、考える必要もない。

 

イン逃げはイン逃げです。

 

イン負け用の予想は次回。

|

« BoatRace検索サイトの解説を連載 | トップページ | 競馬やボートレース、競輪するつもりだった金は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46537/51085865

この記事へのトラックバック一覧です: イン逃げ用の予想:

« BoatRace検索サイトの解説を連載 | トップページ | 競馬やボートレース、競輪するつもりだった金は »