« ラッキーパンチの500倍 次回から選手解説の考え方を連載 | トップページ | どんなときに解説がつくか »

2010年12月18日 (土曜日)

選手解説の基本になる考え方

僕のサイトにあるボートレース選手解説は主に

◎道中で
・しようとしていること
・できること
・できないこと

を解説しています。

◎基本になる考え方は

・より前に
・より内側に
・より先にターンする

ことを重視しています。

◎このサイトの選手解説は、賞金王に出るようないい選手の記載が少ない。

なぜそうなるかといえば、やってほしいことをやってくれていることと、彼らは上の基本に関係なく、高い能力で勝ってしまうから。

上の基本は、自分より強い選手と戦う選手にとって特に重要。

力が負けてる選手が、勝ってる選手を先にいかせて差そうとしても、ほとんど差せない。
強い選手に自由にターンされたら、負けてる側が後から差して抜けるわけがない。

・弱い側は常に、強い側の邪魔をしなければならない。
・物理的に有利な、内側、前にいなければならない。
・弱い選手は、その位置の優位で強い選手と戦う。

◎道中で何をしてくれるかはボートレースオフィシャルWebからとることはできない。

それどころか道中をちゃんと選手中心に、物理的に解説したものが存在しない。

これを明らかにするのが、僕のサイトの選手解説です。

http://btrace.net/

|

« ラッキーパンチの500倍 次回から選手解説の考え方を連載 | トップページ | どんなときに解説がつくか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46537/50330457

この記事へのトラックバック一覧です: 選手解説の基本になる考え方:

« ラッキーパンチの500倍 次回から選手解説の考え方を連載 | トップページ | どんなときに解説がつくか »