« ボートレース多摩川にいった | トップページ | 選手解説の基本になる考え方 »

2010年12月16日 (木曜日)

ラッキーパンチの500倍 次回から選手解説の考え方を連載

江戸川[成績]     12/16      第34回報知新聞社杯  第 5日

   4R       一  般                   H1800m  曇り    風  北    5m波    5cm
  着 艇 登番   選  手  名  モータ ボート 展示 進入 タイミング タイム   まくり差し
--------------------------------------------------------------------
  01  4 3881 浦 上 拓 也  35   20    6.70   4    0.25     1.55.0
  02  2 4129 宇 野 博 之  61   10    6.61   2    0.37     1.55.9
  03  5 4281 大 澤 大 夢  36   55    6.68   5    0.19     1.56.8
  04  3 3660 長谷川 親 王  17   23    6.62   3    0.34     1.57.3
  05  1 3325 福 本 忠 治  48   27    6.47   1    0.51      .  .
  06  6 3931 黒 崎 竜 也  45   56    6.56   6    0.17      .  .

20101216_1

        単勝    4           300 
        複勝    4           270  2           370 
        2連単  4-2        7210  人気  22
        2連複  2-4        3950  人気  12
        拡連複  2-4         400  人気   5
             4-5         890  人気  13
             2-5        1710  人気  15
        3連単  4-2-5     54890  人気  96

2のまくりを予想したら、オッズが全部高かった。

そこでまず2の2連単総流しに賭けた。

2がまくるなら、次に優位なのは3ではなくスタート早く1着率が高い4。これもオッズが高い。

でも当たる確率、お得度は総流しを2つやるほどではない。

2着にするとオッズが安い5,6を除き、4-2をとる。

3着はその他の4人全員の可能性は同じだが、2連単で十分高いので安い3連単の6黒崎を切る。可能性の割りにオッズが低い1福本を切る。残った3と5で外にいる5をとる。

レースはスタート隊形がだいたいイメージどおりで、それでもほとんど外れの状態に1度はなったが、能力強めの浦上を選択したおかげでまず2-4になり、選手解説どおり落ち着いて回って3着が5に。

次回から、サイトに掲載している選手解説の基本的な考え方を連載する。

http://btrace.net/

|

« ボートレース多摩川にいった | トップページ | 選手解説の基本になる考え方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46537/50320668

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーパンチの500倍 次回から選手解説の考え方を連載:

« ボートレース多摩川にいった | トップページ | 選手解説の基本になる考え方 »