« 2連単のみで競艇の悪いところが | トップページ | 検索速度を上げました »

2010年11月22日 (月曜日)

SG チャレンジカップがはじまる

魚谷香織が出るのか。

テレビで見る機会が増えるからうれしいけど

この数年、たぶん賞金体系が変わってからなんだろうけど、チャレンジカップになぞの選手というか、普段大きなレースで見かけない選手の出場数が多くなったのは、その影響なんだろうなあ。

SG自体は注目しない。

SGはお客のかけ方がかなり正しくなってて、お得なオッズがなかなか出てこない。

いまはSGと同時にいろんなレースをやっているので、そっちでいいレースを探す。

ここで何度も何度も、平和島への提案書でもいってることだが

ボートレースは選手もがんばるが、それとは別に

お客ががんばるゲームである。

怠け者のおじさんたちが、運に任せて買った負けたとやっている部分は否定しないが、その世界だけでは、薄暗い怠け者だけの世界になってしまう。

そんな世界、誰が後から入ってくるものか。

|

« 2連単のみで競艇の悪いところが | トップページ | 検索速度を上げました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46537/50103515

この記事へのトラックバック一覧です: SG チャレンジカップがはじまる:

« 2連単のみで競艇の悪いところが | トップページ | 検索速度を上げました »