« ボートボーイ記事 | トップページ | 平和島 テレボートカップ招待ツアー »

2010年10月11日 (月曜日)

950倍をあてた

2010-10-11 宮 島
第33回九スポ杯争奪ヘビー級王決定戦       
第6日
8R 晴 風:南東1m 波高:1cm
決まり手:まくり  

登番 氏名 ST 展T レT
01 2 3644 矢橋成介 2 0.05 16 38 6.67 1.49.3
02 3 4429 豊田泰洋 3 0.06 28 59 6.77 1.50.1
03 5 3190 片山友多加 5 0.04 13 31 6.67 1.51.5
04 4 4039 村上功祐 4 0.04 20 42 6.7 1.52.0
05 6 3907 村越篤 6 0.09 40 57 6.64 1.53.6
06 1 3927 平賀圭 1 0.08 47 54 6.72 1.54.5

単勝 : 0    0円
2連単: 2-3   11550円  27人気
3連単: 2-3-5 95930円 20人気
3連複: 2-3-5 9070円 20人気
2連複: 2-3   4510円  14人気

今回は掛け金が600円だったから、これ以上の配当金を得ることは将来あるだろうけど、これほどの高倍率を当てることは、もう2度とないだろう。

120番人気 2-3-5 95930円の当たり。

買い目がめちゃくちゃに多くなっているのは
2連単の変わりに3連単の総流しを使ったから。

1がまくられ率が高く、1着率も低いので、勝つのはその他の艇と決めた。

6艇のスタートがある程度そろっていて、こいつが勝つ、という状況ではなかった。

でも逆に、勝率が高い選手が勝つ理由もなし。

2がまくり型で、1がまくられ型。

外にいい差し型の選手もいない。まくり差しできる選手もいない。

2頭のオッズが馬鹿みたいに高い。

これなら2のまくり勝ちでいく。でも、そんなに堅いわけじゃない。

2連単併用で買い目を減らす。

そう思ってJLCを見たら、このレースの2連単売り上げが、もうすぐネット締切なのに3万円しかない!

3万円の売り上げで100倍ある目に、1点500円を賭けたらオッズが激変してしまう。

時間もないので、とにかく2-3456を総流し100円賭けて2連単の代わりにした。

その次に、可能性はほかの目と同じなのにオッズが高い3の2,3着を1点500円で追加。

レースが始まって、2がスタートでちょっと前に見えた瞬間もあったけど、ほぼ同体。

2のまくりが本当にゆっくりしていて、いつまでたっても艇の向きが変わらなくて

まくれないか、外の艇に差されるか、と思って見てたら

まくりきって、差されもしない。

2頭で1抜きになって、とにかく当たることは確定した。

オッズも高めの3が2着になった。

ところが3着が決まらない。

5なら500円賭けてる。

4だったら2連単代わりの100円だけ。

4のほうが強くて、5を追い掛け回してる。

5は今にも抜かれそうになりながらも、3着確保。

最終オッズを知らなかったので、パソコン画面で結果を見たら

57万円

1000倍以上か、と思ったら

2連単代わりにした100円と本命の500円で計600円。

950倍でめでたく57万円。

これが1年前の僕の経済状態だったら、たぶん1点1000円賭けてた。それどころか、950倍だったら200円足して1200円にして、100万円以上の配当を見ようとしただろう。

今はちょっと状況が悪いので、600円。

ものすごいラッキーパンチで、めでたく当たった。

20101011_1

|

« ボートボーイ記事 | トップページ | 平和島 テレボートカップ招待ツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46537/49717069

この記事へのトラックバック一覧です: 950倍をあてた:

« ボートボーイ記事 | トップページ | 平和島 テレボートカップ招待ツアー »