« THE競艇ナイト3 | トップページ | データ検索プログラムを公開しました »

2010年2月13日 (土曜日)

アイドルレーサーと初めて呼ばれましたが

2月13日、ボートピア横浜の喜多那由夏トークイベントにいった。

VIP席に入り、サイン+バレンタインにちなんだチョコ引換券をもらう。
(こういうチョコを見るといつも思い出す。大学受験で飛行機に乗ったのがたまたま2/14で、そのときにスチュワーデスから「ラブいりです」とチョコをもらったのは、たいへんかなしかった)

横浜がパソコンの電源を使わせてくれなかったので、自分の予想プログラムが使えない。
ということは、僕にとっては予想ができない。

バッテリーが生きてる間、30分ほど予想して、これを住之江、びわこ、鳴門の前半レースに賭けた。

3万円が9万9千円に増えた。
おめでとう。

これで、心穏やかに喜多那由夏のご挨拶を待つことができた。

まず7R発売中のトークイベント1回目のために、3階にいく。

喜多さんが「静岡の選手はきれいな人が多いねえ」と問われると
「アイドルレーサーと呼ばれたのは初めてでよくわかりませんが
定野さんは化粧する時間が短いのにきれいです。池田姉妹は美容に厳しいです」
喜多さんは高校でスキー留学してました!意外にアスリート。
「あの子は強くなったねえ」と言われるようなりたい!!ということでした。

その後、VIP席にごあいさつ+チョコプレゼントにきてもらって
「お台場のイベント、見に行きましたよ。なかなかしゃべれるねえちゃんだと思った」
と言ったら
「さゆきほどじゃないですよ」
「そうそう、あのとき(競艇ナイト3で)口説きましたよ、さゆき」
「ああ、あのときの。あはははは」

と、なんの生産性もない話をして遊ばせてもらいました。

この後、パソコンのバッテリーは切れて、予想は普通のファンのおじさんたちと同じような、出走表と勘の世界になって、そんな不確かなやり方したことないからなんとなく負けてしまって12連敗。

こんな根拠が薄いやり方じゃあ、いくらでも負けるわ。

やっぱり競艇はパソコンが自由に使えるところでやる。

|

« THE競艇ナイト3 | トップページ | データ検索プログラムを公開しました »

コメント

コメントがあるとは知らず、返事が遅くなって申し訳ありません。
ひょっとしたら、読んでおられないかもしれませんが

僕の予想プログラムは、全自動じゃないんです。
傷がいっぱいあります。

特に毎日のデータ更新に傷が多くて
データが多少壊れているのも知っているのですが、だいたい正しいのでそのまま使ってます。
結局作者の僕しか使えない状態です。

投稿: こんどう | 2010年3月10日 (水曜日) 00:37

久しぶりの更新 待っていました。

予想プログラムが気になります。譲って貰う事はできないでしょうか?

以前にボートボーイを読んだので狙いはわかるのですか゛当てられません。

投稿: 弾丸モンキー | 2010年2月21日 (日曜日) 02:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46537/47559602

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルレーサーと初めて呼ばれましたが:

« THE競艇ナイト3 | トップページ | データ検索プログラムを公開しました »