« 2007/10/27 女子リーグ | トップページ | 2007/11/06 競艇予想 宮島女子リーグ »

2007年11月 2日 (金曜日)

勘違い 進入の個性が大好きな人たち

枠なり進入が嫌いで
インをがんがんとりにいったり、
いつでもアウトに引く
「個性のある選手」
が大好きといってる、勘違いな人たちがいる。

進入で個性のある選手がいれば
高配当が増えるはずだと彼らは言う。

なるわけないでしょ。

もし仮に
選手の個性に従って
インに行きたいやつはインに
外に行きたいやつは外にいったとしたら
みんなが得意な場所から走るんだから
単に勝率順に勝つ選手が決まるだけ。
勝率が互角なら、みんなが得意なコースなんだから
当然内側から順番になる。

こうなったら、なおさら本命サイドに偏る。

準優勝戦の枠順を得点順にすることもそうだけど
選手がやりやすいようにしたら
圧倒的に本命サイドに結果が偏るのは当然の結果。

もし今の、きちんと作られた工作精度が高い競艇の艇とボートを使って
力が高度なところで平均化している今の選手たちが
僕が見てない昔々の競艇(といわれてるもの)のように
選手の顔で好きなコースをとれるようになったら
すさまじい本命決着の嵐になる。

個性と個性のぶつかり合いと簡単にいうが
競技性によってぶつかり方が違う。

競艇の競技性だと
異なる個性は衝突しない。
だから、異なる個性同士が戦うと、順当な結果を招く。
これが、上記した好きなコースにみんなが入る状態。

競艇で個性がぶつかるのは、同じ個性同士の場合。
たとえば同時にインに入りたい選手が2人以上いなければならない。
個性が大好きな人たちは、これがわかって言ってるのか?
たぶん意識してないだろう。

今は枠なり進入主体の選手がたくさんいて
1号艇なら1コースに入ろうとしている選手がいるから
インどりに行きたい選手と衝突する。だからこれが目立つ。
インどりに行く選手がいるとわくわくすると言っていられるのは
枠なりでインに入ろうとしてる選手がいるおかげだ。

個性個性といってる人たちは、実は
「○○は絶対インだから、きっと勝つ」

という簡単な競艇を求めてるだけなんじゃないの?

|

« 2007/10/27 女子リーグ | トップページ | 2007/11/06 競艇予想 宮島女子リーグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46537/16950364

この記事へのトラックバック一覧です: 勘違い 進入の個性が大好きな人たち :

» 競艇予想をしましょう [舟券に迷ったら]
舟券を買うには疑り深い読みと一発度胸。SGレーサーがいつも勝つとは限らない [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金曜日) 13:28

« 2007/10/27 女子リーグ | トップページ | 2007/11/06 競艇予想 宮島女子リーグ »