« こんどうの競艇予想理論と、麻雀本「超・入門 科学する麻雀」 | トップページ | SG 平和島 全日本選手権 パターンどおりの買い目で大穴当たり »

2007年10月 8日 (月曜日)

競艇学校、受験者数は本当に多いと考えていいのか?

JLCニュースでやまと競艇学校の優勝戦をやってた。

そのとき
合格率が6%、何回も受験してやっと受かる人も
というようなことを言っていた。

もちろんそれは、これまでも知ってた。
これまでは
「何回も受験した選手」
という切り口でしか見てなかった。

でもふと思った
「何回も受験した"受験生”」

これ、比率はどのくらいなんだ?
受験回数は?

競艇学校を毎回約1000人受験するとして
上位50人は合格する。
たぶん100人くらいは年齢制限その他で断念する。
残りの850人で、リピーターはどのくらいなんだ?

連合会は当然正確な数字を持ってるだろうけど

もし受験生の内訳が(最悪の場合)
複数回受験者800人

新規受験者200人だったとしたら・・・
(大学受験などなら50%くらいいる
 ”絶対受からないのに受けてる人”は考えない)

競艇の受験資格は中学卒業から20歳までの6年間。
6学年分の候補者がいるのに
競艇選手になろうとしてる人が200人しかいないとしたら
これはかなり少ない。

競艇は身体条件の縛りがきつい上に
いろいろと捨てなければならないものがあって
なりたい人の数より
受験できる人の数
のほうが圧倒的に小さいんだけど

もしこの数字だったら
受験者は多くないんだけど
合格定員も少ないので
結果的に合格の順番待ちになってる
ことになる。

僕が競艇界全体を気にしてもどうしようもないんだけど
もしこの数字に近い受験者の分布だったら
漫画モンキーターンからの時間的距離から考えても
早急に手を打たないと、ほんの数年後には受験者が激減する。

|

« こんどうの競艇予想理論と、麻雀本「超・入門 科学する麻雀」 | トップページ | SG 平和島 全日本選手権 パターンどおりの買い目で大穴当たり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46537/16696619

この記事へのトラックバック一覧です: 競艇学校、受験者数は本当に多いと考えていいのか? :

» 競艇 学校 [競艇 最新口コミ噂情報]
競艇予想ソフトZenith 競艇予想 本当に簡単でした。         インターネットで今どこでレースを開催しているかしらべて開催中のレース場の情報を入力するだけで自動で予想してくれるのです。あとは舟券を買っ... [続きを読む]

受信: 2007年10月13日 (土曜日) 08:24

« こんどうの競艇予想理論と、麻雀本「超・入門 科学する麻雀」 | トップページ | SG 平和島 全日本選手権 パターンどおりの買い目で大穴当たり »