« 平和島の指定席売り場で | トップページ | 競艇オフィシャルWebが不調らしい »

2006年11月 9日 (木曜日)

ボートピア習志野 茜倶楽部はおねえちゃんと行くところ

ボートピア習志野に行った。

夕方18:00ころから、茜倶楽部のペアシートに入った。夕方からだったので割引だった。

茜倶楽部は在席投票が可能。カードに金を入れて、座席でカードを使って舟券を買う。
カードは1回限りのもので、毎回返却する。
住之江のスカットシートは一生もので、手続きも時間がかかる。
何度も通うわけじゃない僕は、習志野方式のほうがよかった。
(スカットシートのカードは、予想通りなくした)

ペアシートは漫画喫茶のペアシートと同じ。
小さく区切られたところに、2人にはかなり広めのソファがある。

装備は大型液晶テレビ(37型くらいか)投票機能なし1台と
投票機能つき大型液晶画面1台。

ペアシートの機器構成は問題あり。
2人が舟券を買おうと思っていると、一緒に座ってる友達が邪魔。

僕は「ちょっと買い足し」はしないが、普通の競艇ファンはするだろう。
で、ちょっと買い足そうとすると「友達が舟券を買っている」

自分の舟券を買うには、この友達のカードを引き抜いて自分のカードを入れなければならない。
でも友達は一生懸命予想中で、買い目をピコピコ入力してる。
じっと待ってると、そのうち発売時間がなくなってしまう。

ぼくは茜倶楽部の機器構成を見た瞬間にこうなるのがわかったから
在席投票せず、普通のマークシート買いすることに決めた。

住之江のスカットシートは投票装置が1人1台。これが当然だと思ってた。
これじゃないと2人の競艇好き、という組み合わせでは使いにくい。
こうしてみると、住之江はよくやってるんだと実感する。

フリードリンクはコーヒーが多かった。
コーヒー好きならいろいろ選べていいだろうが、僕はコーヒー大嫌い。
紅茶もあんまり好きじゃない。
ということで、飲み物はほとんど選べない。

別件だが
平和島のエクセレンスルームはいい席だが、飲み物が事実上コーヒーのみ。
(これは作りやすいからだろう。きっと何も考えてない)

飲み物=コーヒー
という公式は、いつになったら変わるんだろうか。

茜倶楽部は座席がよくて、外からの視界もある程度さえぎられているので
おねえちゃんを連れて行って、一緒に予想して、一緒に買って、一緒に当たって喜ぶのが吉。
1人の財布で競艇して、2人で喜ぶべし。

|

« 平和島の指定席売り場で | トップページ | 競艇オフィシャルWebが不調らしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46537/12623721

この記事へのトラックバック一覧です: ボートピア習志野 茜倶楽部はおねえちゃんと行くところ:

« 平和島の指定席売り場で | トップページ | 競艇オフィシャルWebが不調らしい »