« 競艇のイベント(2005/08/25 08:02 PM作成) | トップページ | 灰色の服 禁止(2005/09/11 01:49 AM作成) »

2006年6月11日 (日曜日)

イベントにおねえちゃんがいる意味(2005/08/26 07:40 PM作成)

車雑誌を読んでいたら
「モーターショーは俺たちのためのイベントになってない。
 コンパニオンのねえちゃんはいらない。車が主役だ。」
というのがあった。

どんな業界でも同じような議論はあるが、
実は車はきれいなねえちゃんを必要としている。

車の横にきれいなねえちゃんが立つことで
・車の世界は、こんなきれいなねえちゃんたちをたくさん呼べます
と車に関わることの豪華さを主張しつつ
・かっこいい(高い)車を持っていると、こんなきれいなねえちゃんがついてきます
というイメージを発信している。

かっこいい車に乗ることが、社会的地位の証明やおねえちゃんに結びつく
というイメージを車業界が作ってくれているから
顧客は高い車を買うことに躊躇する必要がない。
顧客は車の価値以上の、社会的な価値を手に入れることができる。

この状態になって初めて
ステッカーを渡す、などのノベルティに意味が出てくる。

もし車の評価が社会的に低かったら
ステッカーなどをもらっても、みっともなくて車に貼れない。

フェラーリを買って自慢できるのは
車業界が車の社会的地位を高め続けてきたからだ。

競艇場に行った人に何か配っている暇があったら
その力を使って競艇の社会的地位を上げるべきだ。

たぶん外での活動に金を使うと、普段競艇場に行っている人が
「俺たちの金を外で使うなんて」
と言い始めるだろう。

でも、そんなものは無視すればいい。
モーターショーにコンパニオンが必要なように
競艇界にも社会的地位を上げるアクションが必要だからだ。
(おねえちゃんといっても清楚で華やか、は絶対に必要)

巨人戦でどれだけサインボールを投げ込もうと
J2のサッカーチームがどれだけ普段サインをしようと
結局社会的評価がそこにないから、
メジャーリーグや日本代表に果実をすべて持って行かれてしまう。

かっこよさにつながる社会的地位がまず最初だ。

|

« 競艇のイベント(2005/08/25 08:02 PM作成) | トップページ | 灰色の服 禁止(2005/09/11 01:49 AM作成) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46537/10476389

この記事へのトラックバック一覧です: イベントにおねえちゃんがいる意味(2005/08/26 07:40 PM作成):

« 競艇のイベント(2005/08/25 08:02 PM作成) | トップページ | 灰色の服 禁止(2005/09/11 01:49 AM作成) »