« 一般戦はいわば2軍、赤字で当たり前(2005/08/07 10:41 PM作成) | トップページ | 競艇のイベント(2005/08/25 08:02 PM作成) »

2006年6月11日 (日曜日)

電話投票システムがよくならない理由の一端がわかった(2005/08/22 07:43 PM作成)

競艇のジャパンネットバンク経由電話投票は、ネットバンクから電話投票口座にネットで金を振込み、その振り込まれた金額だけ電話投票に使うことができる。公営競技のネット投票によくある形式だ。
(例 ネットバンクに10万円持っていて、投票口座に1万円振り込むと、1万円だけ電話投票で使える。逆にいえば9万円は守られる)

競艇はこの振込最低金額が1000円になっている。

普通にしていれば1000円以下を振り込みたい場面はないんだが、ついネットバンクの口座からATMで現金を出してしまい、口座に何千何百円残っているようなときがある。

その「何千何百円全部使いたい、というときが1000円以下の振り込みをしたいときだと思っていた。

ところが9月号マクールに信じられないやつがいた。
「JRAは資金移動(振込のこと)が100円単位で可能。小資金で細かく遊ぶ私には打ってつけ!」

少ない金額で舟券を買うことと振込単位は全く別問題なのに、それをくっつけて考えてる。
「次のレースは6点買うから600円振込~」
とやってるんだろうか。

こういうやつがいるから、競艇のシステムは1000円以下の振込を受け付けるようにならないんだ。
10,300円や20,000円ができないのも、この問題の巻き添えを食ってる。

JRAはネットバンクでのシステムを見ていないのでわからないが
競輪は資金移動1回につき75円、往復で150円の手数料をネットバンクに客が払う。
競艇はその金を競艇施行者側(該当競艇場なのか、団体なのかは知らない)が払う。
客は払わない。

競輪は資金移動のための手数料を客に払わせるから、どんな単位であろうと処理する。
損するのは客だから。

競艇は金を往復させるごとに損するのは施行者。
500円の舟券売上の施行者取り分は125円。このための振込手数料は往復150円。
500円分の舟券を買うたびに資金移動するような人間がいると、上記の状態を回避するために100円台の資金移動は受け付けられなくなる。

注:本当に500円しかない人は、500円の振込でいいんだ。
もしこれを手数料なしでやったらすばらしいサービスだ。
でもこれも、10,000円を10回に分けて1、000円づつ振り込もうとするやつのせいでできない。

画面の使い勝手は
利用者としてみても、技術者としてみても悪い。
これはなんとかしてほしい。
50万円くれたら3日で仕様書だしてやる、というくらい簡単。

そういう、やって当然というような改造ですら、なかなかされないのは
前記の資金移動のようなバカな要望も検討しなければならないからか。

システム開発は
どうでもいいことは捨てる。客からの要望でも捨てるべきは捨てる。
やるべきことをやる。
競艇はかける側からみてできることが少ないんだから、
満足できるシステムは作りやすいはずだ。

|

« 一般戦はいわば2軍、赤字で当たり前(2005/08/07 10:41 PM作成) | トップページ | 競艇のイベント(2005/08/25 08:02 PM作成) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46537/10476354

この記事へのトラックバック一覧です: 電話投票システムがよくならない理由の一端がわかった(2005/08/22 07:43 PM作成):

« 一般戦はいわば2軍、赤字で当たり前(2005/08/07 10:41 PM作成) | トップページ | 競艇のイベント(2005/08/25 08:02 PM作成) »