« なんでそんなに進入争いが好きなんだ?(2005/07/18 10:03 PM作成) | トップページ | 電話投票システムがよくならない理由の一端がわかった(2005/08/22 07:43 PM作成) »

2006年6月11日 (日曜日)

一般戦はいわば2軍、赤字で当たり前(2005/08/07 10:41 PM作成)

一般戦に客を増やして売上を増やさなければならない
という意見の競艇マニアが多い。

でもぼくはJLCの番組でも言った。
「平日昼間は、伊勢丹や高島屋にも客は入らない。
一般戦の強化という発想はばかげている」

日本のマスコミは野球のメジャーリーグやイタリアのサッカーを持ち上げるが、客席はがらがらの試合のほうが多い。普段の試合はガラガラで、プレーオフやチャンピオンズリーグは満員になる。

これを競艇界に当てはめると、土日にデパートが混雑するように
プレーオフだけ満員になるように
競艇もSGやせめてG1だけが満員になればいい。

それなら、一般戦に出るだけの多くの選手はいらないのか、どんどん淘汰して人を減らすのがいいのか。
そうではない。

日本でいえば野球やサッカー、自転車競技のようにアマチュア競技があって、下から勝手に鍛えて勝手に入ってきてくれる環境が競艇にはない。

競艇競技を本格的にやっているのは、競艇選手1300人だけ。
アマチュア組織が存在せず、養成機関(やまと)に入らなければ本格的に競技を始めることができずプロにもなれない。
野球などが小学校から社会人までで行っている予備人材の育成を、プロ組織そのものがやらなければならない。
ちょっとした経費削減や、経済理論を持ち込んだだけのこざかしい競争原理で競艇選手を減らすと、競艇界そのものが小さくなってしまう。

一般戦はそれほどお客がこなくてもいい。多少どころか、かなり赤字になってもいい。
リトルリーグや社会人野球が興行として黒字にならないように、一般戦も黒字にならなくてあたりまえ。
アマ組織と同じことをプロでやるからには、待遇を落としすぎるとこれまた業界が小さくなってしまうから、赤字でもそれなりの賞金は必要。

商品性を考えれば、黒字になるのはSG・G1と、異性が存在する新鋭、女子リーグだけ。これが自然。
一般戦が売れないことを嘆き悲しむ必要はない。

これを素直に考えて、SG・G1・新鋭・女子リーグを集中して強化すればいい。

|

« なんでそんなに進入争いが好きなんだ?(2005/07/18 10:03 PM作成) | トップページ | 電話投票システムがよくならない理由の一端がわかった(2005/08/22 07:43 PM作成) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46537/10476308

この記事へのトラックバック一覧です: 一般戦はいわば2軍、赤字で当たり前(2005/08/07 10:41 PM作成):

« なんでそんなに進入争いが好きなんだ?(2005/07/18 10:03 PM作成) | トップページ | 電話投票システムがよくならない理由の一端がわかった(2005/08/22 07:43 PM作成) »